弁護士紹介

弁護士 五領田有信

事実婚から家庭内別居、同性婚に至るまで日本の結婚事情は多様化しています。このような時代には幸せな結婚の基準もありません。それぞれが作っていくことになるのでしょう。家を建てる時に設計図が必要なように、幸せな結婚生活を送るためにもまた設計図が必要です。婚前契約は、幸せを築くための設計図に当たるものです。

巡り合わせ、時間の共有は“仕合わせ”とも呼ばれ、結婚とはこの仕合わせの積み重ねを意味します。つまり「幸せ」の正体は時間や価値観の共有に他ならないのです。幸せになるために共に歩む覚悟を共有することで、あなたとパートナーはより強い信頼関係で結ばれることになります。強い信頼関係があってこそ、家族が健やかに育つための盤石な基礎を築くことができるのです。

婚前契約はこれからの結婚の話、つまり未来の話です。離婚というネガティブな出来事さえも、未来の話に転換することができる圧倒的な力強さが婚前契約にはあります。婚前契約を通して、お二人がより強い信頼関係で結ばれ、幸せな結婚生活を歩んでいかれることを切に願っています。婚前契約の効果を最大限に高めるため私達が全力でサポートします。婚前契約のことは私達にご相談ください。ご連絡をお待ちしています。

レンジャー五領田法律事務所
代表弁護士 五領田 有信

得意分野

婚前契約・離婚問題・遺産相続・家族間調整・裁判外の示談交渉

趣味

ボディビルディング(埼玉県ボディビル大会70キロ級第5位)

家族

精神病院に勤務する看護師の妻、息子2人